スロットマシン

SERVICES

採用力支援プログラム

「これまでになかった学生との出会いのカタチ」

現在の採用(yong)活動(dong)は、未だに多くが書(shu)類選考と面接(jie)を通(tong)して行われています。社(she)会の当たり前が目(mu)まぐるしく変化していく現代において、従(cong)来の形式(shi)的なプロセスをもって本当にその人(ren)(ren)が求(qiu)める人(ren)(ren)材であることを見(jian)抜けるのでしょうか。

企業によって求める人材が違うのであれば、採用のプロセスも違うのが当たり前。
私たちは、互いに人となりや個性(xing)を感(gan)じ、学生のありたい姿と会社(she)の描く未来との重(zhong)なりから対話がはじまる「出会いのカタチ」をデザインしています。

GCの採(cai)用“力(li)”支援は、単なるマッチングを目的とせず、採(cai)用の枠を超えて企(qi)業(ye)と学(xue)生の両者が関係性を紡ぐ場を提供するものです。

1. 大学生との連携プロジェクト

GCでは、大学(xue)生(sheng)(sheng)(sheng)(sheng)と企(qi)(qi)業(ye)(ye)(ye)の連携プロジェクトを通じて、企(qi)(qi)業(ye)(ye)(ye)の皆様へ持続可能な事業(ye)(ye)(ye)アイディアに出会う機会を提供しています。またインターンシップに変わる新たな出会いの場としてもご利(li)用(yong)いただいています。/nプロジェクトでは、学(xue)部、学(xue)年(nian)の異なる大学(xue)生(sheng)(sheng)(sheng)(sheng)や留学(xue)生(sheng)(sheng)(sheng)(sheng)が5~6人のチームとなり、企(qi)(qi)業(ye)(ye)(ye)から与えられた課(ke)(ke)題(ti)や社会課(ke)(ke)題(ti)に対して、その企(qi)(qi)業(ye)(ye)(ye)の魅力や特徴(zheng)を生(sheng)(sheng)(sheng)(sheng)かした解(jie)決策を提案いたします。社会の未来を担う若(ruo)者(zhe)の感性や視点を取(qu)り入れるチャンスに、またこうしたプロジェクトに参加する意欲の高(gao)い学(xue)生(sheng)(sheng)(sheng)(sheng)と出会う機会として是非(fei)ご活用(yong)ください。

2. GLOCAL FUNの集い

企業人(ren)(ren)、学生、社会(hui)人(ren)(ren)事業部(GCで活(huo)動(dong)したOB・OG)、GC理事、スタッフが一堂に集い、ワークショップを交えて会(hui)話を楽しむファンの集い。ざっくばらんな場に見(jian)えて、実(shi)は、「雇用のミスマッチ」に見(jian)られるような学生と社会(hui)の間にある様(yang)々なギャップを創造(zao)的(de)に解決していくことを目(mu)指しています。学生と社会(hui)人(ren)(ren)の間にあるギャップ(認識(shi)、スキル、マインドなど)を見(jian)つけ出(chu)し、共通する価値(zhi)観を紡ぐ場になっています。

3. 留学生の採用支援

言うまでもなく日本(ben)は人口(kou)減少が進(jin)んでおり、そのため外(wai)国(guo)(guo)(guo)人材の採(cai)(cai)用(yong)(yong)が注目され、在留(liu)(liu)資格の変更(geng)や緩和等(deng)が行(xing)われています。しかし、日本(ben)人の採(cai)(cai)用(yong)(yong)が困難であるから外(wai)国(guo)(guo)(guo)人の採(cai)(cai)用(yong)(yong)を進(jin)めるというプロセスで、多様な文化(hua)的背景を持(chi)つ外(wai)国(guo)(guo)(guo)人材と一緒に働くことができるでしょうか?/n在留(liu)(liu)資格等(deng)の雇(gu)用(yong)(yong)に関することはもちろん、文化(hua)的な価値観を含めた外(wai)国(guo)(guo)(guo)人についての理(li)解を今(jin)から進(jin)めていくのが重(zhong)要です。それにより、現在の採(cai)(cai)用(yong)(yong)活動の在り方や働き方などの大きな改善(shan)にも繋がります。GCでは京都(dou)市からの受託(tuo)事業を中(zhong)心として、外(wai)国(guo)(guo)(guo)人材の採(cai)(cai)用(yong)(yong)について理(li)解を深(shen)める企業向けのセミナーの開催(cui)や、外(wai)国(guo)(guo)(guo)人材の紹(shao)介、京都(dou)で学ぶ留(liu)(liu)学生(sheng)と京都(dou)企業が交流(liu)する機会を提供しています。

異文化協働研修

外(wai)国(guo)人材の採用(yong)機会が更に増えると予想(xiang)される未来に、外(wai)国(guo)で生きる事の難しさや、文(wen)化的(de)な価値観(guan)の違(wei)いへの理解(jie)を深(shen)めることは勿論大(da)切です。しかし「多様性」とは日本人(ウチ)対外(wai)国(guo)人(ソト)の関(guan)係性の話だけではありません。このプログラムの目的(de)は、1人1人の「多様な個」の間に生まれる違(wei)いを理解(jie)し、尊重し合うことで誰(shui)もが働きやすい環境の創出に努力をするようになることです。そのための総体的(de)なコミュニケーションの質の向上に重きを置いたカリキュラムを開発しています。

PROGRAM プログラム

地域×教育のお仕事|高校生と地域をつなぐ、先端的事例事業に取り組みながら京丹後市で暮らしてみませんか?【移住/地域おこし協力隊】
地域×教育のお仕事|高校生と地域をつなぐ、先端的事例事業に取り組みながら京丹後市で暮らしてみませんか?【移住/地域おこし協力隊】
内容:
開催日時:2023年11月~3月(募集情報詳細は京丹後市WEBサイトへ)
対象:京丹後市へのU Iターンも含めた、3大都市圏又は地方都市をはじめとする都市地域等に居住されており、地域おこし協力隊として委嘱後、住民票を京丹後市に移し定住できる方
第20回FUNの集いイベントレポート「学ぶ環境が昔と今と全く違うことを聞いて」
第20回FUNの集いイベントレポート「学ぶ環境が昔と今と全く違うことを聞いて」
内容:今回は4月末に開催されたFUNの集いに参加したので感想とハイライトを共有し気持ちよくお休みに入りたいと思います! ▼FUNの集いとは? GLOCAL CENTERが定期的に開催をしているイベントで、普段お世話になっているグローカルの理事や社会人、学生の交流の場です!今回第20回を迎え、約30名の方々に参加いただきました。
開催日時:2021年4月27日
対象:GLOCALのファン、興味がある皆さん
【企業向け】第3回外国人活用セミナー
主催:京都市/京都商工会議所/関西圏雇用労働相談センター
内容:京都の中小地元企業における留学生の採用を促進させることを目的に,日本企業向けの外国人採用について数多くの講演実績のあるエンピ・カンデル氏(ユニバード株式会社代表取締役)をお招きし,「外国人採用成功のカギ!~選考及び雇用上の留意点~」をテーマにしたセミナーを開催致します。
開催日時:受付は終了しております。
対象:京都市内に事業所がある企業等

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから