スロットマシン

PROJECTS

プロジェクト詳細

PROJECT DETAILS 
プロジェクト詳細

2023.11.07

【京都市×GLOCAL】世界に誇る京都の匠の技と先端技術が融合するものづくり企業に密着!〜社長や現場で働く人と対話を通じてものづくり企業の魅力を発見しよう!~

【プログラム概要】

〇日時:令和5年12月12日(火)10時~16時(予定)
〇訪問先企業:①佐々木化学薬品株式会社 ②株式会社名高精工所
〇定員:6名
〇対象:大学生、大学院生、短期大学生、留学生(大学コンソーシアム京都加盟大学に所属する学生)
〇参加費(fei):無料(liao)(交通費(fei)実費(fei)負(fu)担、昼(zhou)食代不要)

※申込締切り:12/5(火)

 

皆さんは、京都のものづくりは他府県とは少し異なることをご存じですか。
京都は長い歴史の中で伝統技術によるものづくりが受け継(ji)がれる一方で、そこから派生した先端技術によるものづくりも盛(sheng)んです。

今回、世界でも活躍する京都のものづくり業界を支える企業「佐々木化学薬品」と「名高精工所」の企業訪問プログラムを実施します。この2社は、自社の枠を越え、「京都試作ネット※」に参画し、異業種のタッグによる新しい時代の京都のものづくりも支えています

世界で活躍する両社を引っ張る社長や社員とのざっくばらんな本音のトークを通じて、京都のものづくりやそこに携わる人の魅力に迫ります。
ものづくり企業の現場を知り、「働(dong)く」について対(dui)話(hua)を行いながら、京都文化を生かした新しいものづくりのあり方を考えてみませんか。


「顧(gu)(gu)客の思いを素早く形に変える」というコンセプトの元(yuan)に、京都府下の企業40数社(she)が集結(jie)した「プロのものづくり集団(tuan)」。コスト競争力ではなく、開発段階(jie)で最も重要(yao)視(shi)される「スピード」を最優先。顧(gu)(gu)客からの相談、問い合わせには、「2時(shi)間レスポンス」を約束。

<訪問企業先① >京都試作ネット代表理事 佐々木社長
お酒を造る伝(yun)統的な酵(jiao)母技術を先端技術に活用(yong)するなど、化学の力で顧客のニーズを解決する企業さん。

<訪問企業先② >京都試作センター 代表取締役社長 名高社長
車(che)や飛(fei)行機など、複合的な部(bu)品を「試作」から「量産」まで得(de)意とする企業(ye)さん。

<当日のスケジュール(予定)>

09:45 佐々木化学薬品 集合
10:00 訪問・対話ワークショップ
12:00 佐々木社長と名高社長とランチ!
13:00 車移動(タクシーで移動)
13:30 名高精工所訪問・対話ワークショップ
15:30 振り返り
16:00 移動・解散(近鉄(tie)向島駅 予定)

※対話ワークショップテーマ
・京都の中小企業や京都で働くことについて
・世界に誇る京都のものづくり企業の秘密について
・ものづくり企業のイメージや魅力について〜ものづくり製造業=キタナイ・ツライは時代遅れ?~
・10年(nian)後50年(nian)後にも残り続けるものづくりの想(xiang)いや技術について

★学生に佐々木社長と名高社長の知ってほしいポイント!
自身の事業だけでなく、京都のものづくり業界全体の視野を持ち、先人から学ぶ普遍的な思考力、行動力、受容力を兼ね備えておられます。
そんな想いや日々の活動が、世界に通じるものづくりの技術に繋がっています。
ぜひ、お二人の人間力(li)や魅力(li)にあふれる人柄に触れてください!

※申込締切り:12/5(火)

TEL:070-5262-7066
Mail:sho.mitani@gloocalcenter.jp(担(dan)当:三谷)

主催:京都市
運営:認定NPO法人グローカル人材開発センター
協力:一般社団法人 京都試作ネット
京都試作センター株式(shi)会社

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附(fu)についてはこちらから