スロットマシン

SUPPORT

寄附・賛助会員で応援

OECD加盟国中(zhong)、
人材育成に投じるお金が
会社も個人も
最下位に近い日(ri)本。
教室だけで完結しない
学びや社会との
より多様な接点を欲する
全ての学生
長期的に後押ししたい。
あなたの支援
お金のために
学びを諦めなくていい社会を創る。

当センターは京都市より「認定NPO法人」の認証を受けているのでグローカルセンターへのご寄附(賛助会員費含む)は「寄附金控除」の対象になり、確定申告によって寄附金控除を受けることができ、最大50%還付されます。
詳しくは寄附金控除(PDF)についてをご覧ください。

「認定NPO法人」を継続していくにあたって、基準(年間“3,000円×100名以上の寄附者”)をクリアする必要がありますのでご寄付や賛助会員でご支援頂けますと幸いです。こちらから賛助会員(法人)一覧をご覧いただけます。

寄附金は例えばこんなことに活用させて頂いております。
●学生のためのプログラム開発費、運営費
 ●学生の活(huo)動費(fei)(施(shi)設使用(yong)料(liao)、参考図書費(fei)、消耗品費(fei)、資料(liao)印刷代等)

グローカルセンターを応援する!

≫Q&Aはこちら

ご支援頂いている方々

株式会社ナベル取締役会長 南部 邦男 様

我々企業人(ren)は経済活動の前線にいる、学生(sheng)(sheng)たちは経済活動の産み出す現代の風の中にいる。我々は学生(sheng)(sheng)から現代を感じたいと思(si)う、そして彼らに経済を感じて欲しいと思(si)う。そんな場を提供(gong)することで地(di)域の未来(lai)を拓こうとするのが【グローカル人(ren)材開発(fa)センター】である。先人(ren)の努力で多くの実績を積み上げて来(lai)たこのNPO法人(ren)が創(chuang)立の趣(qu)旨に沿って「地(di)元(yuan)の大学と京都企業、行政」が支える共同(tong)体としてこれからも発(fa)展することを支援したいと思(si)う。

京料理二傳 専務取締役 山田 晃弘 様

先人の多大な努力の下、学生たちへの想いを形にして生まれた、グローカル人材開発センター。そこで育まれた若き活力を、いま我々の多くは無自覚に受益している。「認定NPO法人」というのは伊達ではない。果たす役割を理解し、想いに共鳴する方がお一人でも増えていって欲しいと切に願う。 けだし与える者だけが、与えられるのである。問われるのは、ただ自らが他者に何を与えられる存在であるか。
与えていたつもりが、与えられていたのは自分だったと、気付かされるのです。 

ボストン コンサルティング グループ
プリンシパル 日山 史巳

グローカルさんが提供しているのは、一般的な人材育成プログラムではなく、学生の皆さんが、学び・実体験を通して、自ら、周りの仲間と共に成長する、人と人のつながりをとても大切にした素晴らしいコミュニティです。
弊社BCGも「多様性からの連帯」という言葉のもと、様々な個性・つながりを大切に、発(fa)(fa)展してきた会(hui)社です。次の100年を見据え、京都から世界へ様々な新しいことを発(fa)(fa)信することができるよう、次世代のリーダーを担う学生が輝ける場(chang)を提供できるよう、お手(shou)伝(yun)いできればと思います。

京都府立桃山高等学校 今中 愛

一言で言うなれば私を変えてくれた場所です。一緒に活動するスタッフさんたちは優(you)しくて面(mian)白くて私よりも何倍も知恵があり、学生(sheng)の私たちに良(liang)い影響を与えてくれました。グローカルに行くと毎回ワクワクドキドキの連続です。私自(zi)身、その連続が将来したい事へと繋がりました!! 

卒業生の声

COYOTE 門川 雄輔さん(京都産業大学卒)

GCが社会人・様々な分野で活躍されている方の生き方、考え方を知る機会を提供してくださったおかげで、就職活動などで語られる一般的な社会人像とは違う生き方、働き方を現実的な選択肢として考えられた気がします。自分は何がしたいのか、何が自分にとって大事なのか。何が世の中にとって大事なのか。

本質的な問いを続けて、具体的な言葉を持っている尖った大人はかっこいいです。
GCの周りはそんな尖った人でいっぱいです。

内田 知穂さん(京都女子大学卒)

GCは大人になりたくなかった私が大人になるのが楽しみになった場所です。
以(yi)前(qian)の私(si)は、周りばかりを気にして「大(da)人(ren)の求める答え=人(ren)生の正解」で、それが当たり前(qian)と思っていました。そんな私(si)に、大(da)人(ren)だって完璧じゃない、「自分(fen)で考えること」こそが大(da)切だと教(jiao)えてもらいました。安定(ding)した企業に勤めることも正解、常識に囚(qiu)われない大(da)人(ren)になったって正解、学生のみなさんには、ぜひGCでたくさんのいろんな大(da)人(ren)と出会い、自分(fen)の正解を探して欲(yu)しいです。

賛助会員として、継続サポート

賛助会員として、継続してサポートしていただく方です。NPO法人ですので、対価性のある特典(dian)はありませんが、イベントのお知らせや、活動のご報告等をメールでお送(song)りいたします。なお、総会での議決権はありません。

詳しくは賛助会員規約(PDF)に記(ji)載しておりますので、ご確認・ご同意の上お申し込(込)み下さい。

つき1サポーターになる

【応援方法:クレジット決済のみ】
会(hui)費は、月会(hui)費となり、初回(hui)以降、毎月自動(dong)的に継続してクレジットカードよりお引き落としさせて頂(ding)きますので、クレジットカード会(hui)社からのご利用明細等をご確(que)認ください。

▶︎月会費 : 毎月1,000円~

▼以下のボタンからお手続(xu)きください。

ねん1サポーターになる

【応援方法:クレジット決済・銀行振込】
▶︎年会費 : 1口5,000円~

【クレジット決済】
クレジットカードからのお引き落としをご希望の場合は、口数を下記のボタンよりお選びください。 以降、毎(mei)年自動的に継続してクレジットカードよりお引き落としさせて頂きますので、クレジットカード会社からのご利用明(ming)細等(deng)をご確認ください。

▼以(yi)下のボタンからお手続きください。

【銀行振込】
銀行振込をご希望の場合は、次の口座までお振込み下さい。
また、下記お申込みフォームに必要事項をご入力下さい。

京都信用金庫 壬生支店 普通預金 0893272
トクヒ)グローカルジンザイカイハツセンター

恐れ入りますが、振込手数料は会員様のご負担となりますので、ご了承下さい。
★次回より口座引き落としをご希望の方は、お申込みフォーム回答欄よりお申し出下さい。
当法人より「預金口座振替依(yi)頼書」を送付させて頂きます。

法人サポーターになる

法人様においても、税制優遇(法人税の軽減措置)を受けられます。
▶︎年会費 : 1口50,000円~

【応援方法:クレジット決済・銀行振込】
【クレジット決済】
クレジットカードからのお引き落としをご希望の場合は、口数を下記のボタンよりお選びください。
以降(jiang)、毎年自(zi)動的(de)に継続してクレジットカードよりお引(yin)き落としさせて頂きますので、クレジットカード会社からのご利用明細等をご確認ください。

▼以下のボタンからお手続(xu)きください。

【銀行振込】
銀行振込をご希望の場合は、次の口座までお振込み下さい。
また、下記お申込みフォームに必要事項をご入力下さい。

京都信用金庫 壬生支店 普通預金 0893272
トクヒ)グローカルジンザイカイハツセンター


恐れ入りますが、振込手数料は会員様のご負担となりますので、ご了承下さい。
★次回より口座引き落としをご希望の方は、お申込みフォーム回答欄よりお申し出下さい。
当法人(ren)より「預(yu)金口座振替依頼書」を送付させて頂きます。

思い立ったその時に、寄附

ワンポイントサポーターになる

【応援方法:クレジット決済・銀行振込】
いつでも、何度でも、お好きな金額で、ご支援ください。法人様も個人様も、応援方法は同じです。
なお、クレジット決済の場(chang)合は、1,000円からのお取り扱(xi)いになります。

【クレジット決済】
クレジットカードからのお引き落としをご希望の場合は、
金額をご入力の上、購入ボタンを押して下さい。

寄付金額

【銀行振込】
銀行振込をご希望の場合は、次の口座までお振込み下さい。又、下記お申込みフォームに必要事項をご入力下さい。

京都信用金庫 壬生支店 普通預金 0893272
トクヒ)グローカルジンザイカイハツセンター

恐れ入りますが、振込手数料は寄附者(zhe)のご負担(dan)となりますので、ご了(le)承下さい。

個人情報の取り扱い:皆さまよりお預かりした個人情報は、当法人の活動のためにのみ使用し、その他の目的では使用いたしません。

賛助会員・寄附について Q&A

項目

  1. 1.お支払い方法(クレジット・現金)について
  2. 2.領収証(寄附金受領証明書)について
  3. 3.賛助会員について
  4. 4.その他
1.お支払い方法(クレジット・現金)について
Q.1-1.

クレジットカード決済(ji)について、詳しく教えてください。

A.1-1.

VISA、Master Cardがご利用いただけます。
株式会社Cloud Paymentの電子(zi)決済(ji)サービスを使用(yong)しております。ご利(li)用(yong)者様(yang)と各クレジット会社とのご契約(yue)により発生した問(wen)題ならびに何らかの理由(you)によりカード決済(ji)ができない場合につきましては、当(dang)法人は一切の責任を負いかねます。

【つき1サポーターの入会日とお引落日について】
お申込みいただいた日が、賛助会員の入会日となります。
引落日はクレジットカード会社により異なりますので、ご自身でカード会社にご確認下さい。
例)4月15日に月会費2,000円のお申込みをいただいた場合
最初にクレジット決済が行われた日の1か月後が2回目のクレジット決済日となり、
以(yi)降は同様に自動継続となります。

Q.1-2.

ワンポイントサポーターとして、クレジット決済で500円寄附しようとしたら、「ER017エラー(決済下限金額エラー)」が発生しました。」というエラーメッセージがでます。どうしたらいいですか?

A.1-2.

申し訳ございませんが、クレジット決済のお取り扱いは、1,000円~1,000,000円までとなっております。誠にお手数(shu)ではございますが、銀行振込または現金でご支援下(xia)さいますようお願いいたします。

Q.1-3.

グローカルセンターで、現金手渡しにて、会(hui)費納入もしくは寄附(fu)をすることはできますか?

A.1-3.

現金でも受付けております。事前(qian)にご連絡頂きますとお待(dai)ちいただく時間は少なくなります。

2.領収証(寄附金受領証明書)について
Q.2-1.

領収証(寄附金(jin)受領証明書)はいつ発行されるのですか?

A.2-1.

領収証の発行を希望された方には、1月から12月分をまとめて翌年1月下旬頃に発行、送付いたします。
クレジット決済における領収日付は、ご寄附受付日ではなく、決済代行会社(株式会社Cloud Payment)からグローカルセンターに入金された日(決済日の翌々月末)となります。
寄附金税額控除の対象年は、領収証の発行日の属する年(1月から12月)が対象となりますので、ご注意ください。
また、領収証に記載される宛名は、ご登(deng)録いただきました名義になります。個人・法人の区別をご登(deng)録前(qian)にご確(que)認(ren)ください。

Q.2-2.

個人で寄附をしましたが、領収証を自宅ではなく、勤務先に送付してもらえますか?

A.2-2.

領(ling)収証(zheng)は、原(yuan)則ご登録頂いたご住所に送付いたしますが、やむをえない理(li)由(you)により変更されたい場合は、お手数(shu)ではございますがグローカルセンターにお申し出(chu)下(xia)さい。

3.賛助会員について
Q.3-1.

賛助会員(yuan)になっていますが、口数や金額の変更をしたいのですがどうしたらいいですか?

A.3-1.

口数変更、金額変更については、グローカルセンターにお申し出ください。
≫お問合せフォームはこちら

Q.3-2.

自動課金を停止したいのですがどうしたらいいですか?

A.3-2.

クレジット決済の解約の際は、下記「自動課金停止はこちら」をクリック後、自動課金番号のみを入力していただければ、停止となります。 応援方法の変更の場合は、お手数ですが当法人までご連絡下さい。また、賛助会員を退会される場合には、 退会届(PDF)をメールまたはFAXにてご提出くださいますようお願いいたします。 なお、自動課金停止の手続きが終了するまでは、お振替は継続いたします。

Q.3-3.

年度途中(zhong)で「ねん1サポーター」「法人サポーター」として賛助会員に入会します。会員期間はいつからいつまでですか?

A.3-3.

入(ru)会(hui)申(shen)込、会(hui)費の納入(ru)が確認された日から1年間です。特に申(shen)し出(chu)がない限り、自動的に継続となります。

ご相談、イベント参加、取材依頼、
ご寄附についてはこちらから